小動物の3D心臓病学
病態生理学的基礎と診断のキーポイント
■著者:PABLO GOMEZ OCHOA
    IVAN SOSA SAMPER
■監訳:上地 正実

■A4判 ■90頁 ■ツインリング製本 ■オールカラー

定価:本体価格10,000円+税

予約新刊特価期間:2016年4月末日まで
予約新刊特価:本体価格9,000円+税

新技術であるAR(拡張現実)を駆使した画期的な
獣医学書が満を持して登場!!

・「拡張現実」、この技術はいったい私たちに何をもたらしてくれるのだろう。

新鮮な驚きと感動と衝撃がこの本とともにやってきた。

心臓超音波の技術指導を行う際は「胸の中に心臓がどのようにあるかは考えずにプローブの角度と画面の心臓の形態に注視してプローブの操作法に慣れることを優先しなさい」と伝えてきた。

しかし、操作法が慣れたころに描出された心臓の像がどのように見えているかについては十分に伝えることはできなかった。

本書はその超音波で見えている心臓形態のイメージを理解できるためのヒントを明解に与えてくれる。

心臓超音波で得られた画像をもとに心臓外科の術式を検討する際にも強い味方となってくれる。

心臓を診る者にとっては一歩先に進むために欠かせない書の一つである。(「訳者のことば」より)







小動物の3D心臓病学を